サイト移転のお知らせ

この度、サイトを移転しました。ご迷惑をおかけします。

こちらをクリックすると新サイトに飛びます。

新鮮で美味しくてカニ味噌が濃厚な毛ガニがおススメです。

カニの選び方

カニ選びのコツ

カニの選び方

◎蟹のハサミや足がそろっていて重量感のあるもの
小さくてもずっしりと重みの感じられるものは肉がしまっていて良質です。

◎色の濃いカニは良いの物が多いので赤味の鮮やかなものを選びましょう。
少し黒味がかっている色のカニは、古かったり鮮度が落ちているものがあります。

◎甲羅や脚が軟らかくないもの
指でおさえた時に甲羅や脚が軟らかいカニは脱皮して 日数が経ってないカニです。
身もしっかり入っていないので味や風味が落ちます。
◎不快な臭いがしないもの
腹部の匂いが異様な臭いがするカニは腐敗寸前のカニです。
またアンモニア臭のする蟹は、中毒の危険があるので、絶対に食べないでください。
◎腹部が白いもの
裏返して腹部が白いカニは「かにみそ」がおいしいです。
逆に黒いものはみそが固まっておらず味も良くない、そのうえ腐りやすいです。

一般的なカニの旬は、冬から初春にかけてです。
ですが、カザミ(ワタリガニ)のように夏が旬というカニもいます。
選ぶときのコツは、カニを持ち上げて、重量感があり脚が動くがどうか試してみること。
バタバタと動くようなら活きている証拠です。
ゆでたカニを買う場合は、ずっしりと重いものが良いでしょう。身が締まっていてオススメです。
また、甲羅の色がキレイなものほど新鮮なカニになります。